帆布製品・テント製品・PEクロス/ビニール製品の製造販売及び施工のことなら、徳島県徳島市にあります«有限会社正和製作»におまかせください!

 

会長のつぶやき

 
フォーム
 
「感謝祭」 P8
2018-09-18

⑤⑥

今回の感謝祭の特徴は スタッフやご招待差し上げた、友人&支援者共々互いに全員の方々が共に旧来の知人・友人で有ることを当日に知ること多々あったと。

一方で共演者であったり、同窓生であったり、これから親密な関係に発展していく可能性を育む良い集いにもなって幾何学的に広がればとの思いもあった。

会社や私邸のリホームや増築等にお世話になっている「W一級建築設計事務所」の社長は、後述する我がバンド「ボーカル&ギター」元リーダーの○○ちゃんとは、なんと40年前に「ロックバンドコンクール・IN徳島」(福田某審査員主峰)で共演していたことが判明、更に私が会社創立前に、個人的に両方の親御さんには一方ならぬお世話になって居たたことも奇遇である。

 

「建築と病気と音楽」脈絡は定かでないが「苦楽が楽しい!」のが共通点かな「友人」「ナベちゃん」と「ツンちゃん」これからもお世話になりますね。(~~)

 ※ この二人・・共に釣り好きも同じである。お土産は大抵「お魚」だ。

 
「感謝祭」 P10
2018-09-18

⑧何年か前にはダイヤル式テレビのブラウン管と同じ位大きさで、アナログ式のパソコンを使って、ガリ版の印刷からプリンターになって私も夢中になってキイボードをたたいたものだ。

同時に「ポケベル」「違法無線機」「4級電話級無線士」(資格あり)「車載無線機」ETCと、只使っている、乗っているが、使いこなせないでいる、半端人間で、大勢の「師匠」が県外の取引先、友人、と手当り次第に「弟子入り」をしてて、そのうち下の「○○事務機」の部長で、経営感覚と商魂は逞しく教えられる事、大なりである。

IT器に詳しい「我が師匠」F君は良きアドバイザーでもある。最近は三代目社長が殆んど代わってお世話になることはないが、彼も私と同病の、細君と同居し同苦し共闘しているのは素晴らしい。

成程と誰もが共有する「人」は支え合って生きていく生物なのだとつくづく思う、持つべき友だ。

「大木も大風には倒れ、小木なれども支える木有れば倒れず」とは哲学金言にもある。

 
「感謝祭」 最終
2018-09-18

⑫最後に、スタッフとして活躍してくれた「社長」「孫達」「長女」と「次女」、「40周年」を公私、心身とも支えてくれた「義妹」には、家庭を守ってくれた「妻」共々「感謝」の気持ちを伝えたい。

 

「書」は「言」を尽くさず、「言葉」も心をつくさず、事事見参の時を期せん(あとがきより) 

 

出席の女性陣には「一言」戴きかったが、私には 「和服」を着付け来てくれたことを以て、スタッフの皆なんなには「有難う」の謝辞に尽きる。

 
不覚にも
2018-08-17

2018.8.17 ①不覚にも

不覚にも、6月27日未明 我が家の階段より転倒、長女にて整形病院に搬入。
「左肩甲骨、左小指中骨折、その他背面打撲数か処」幸い手術等の処置はなく
「左手首全体のギブス&三角筋布での補助」のみ。ひたすら痛み止めと排便と
食事に苦労するという我慢との戦いが、約2週間、懸命の「祈り」と精進と。
「退院を7月20日」に設定。 翌日21日は、私の誕生日と会社の設立40
周年記念「感謝祭」を開催するという目標も合わせて設定、招待客の決定以外
社長に一任し、その実現の為、一日の歩行「10.000歩」を達成すれば、
「退院の決断」と決め、日1日と歩数を増やすも、担当する「B医師」に阻止
され、三角布を巻いたまま、外出許可での「小宴」の話は次回とする。
 
 
40周年
2018-05-07
2018・5・7 「おかげさまで“40th”」
 
CWの真っただ中、5月1日「正和製作創立“40周年記念総会”」を行った。
当初は十数名の方々をお招きして「40周年の回顧と感謝の集い」を予定想定をしていたが“意”に反して孫娘2人を“来賓”として、全くの身内社員のみの出席のもと、「30年・20年・10年」の感謝状(表彰状・金一封)を贈呈し会食するろいう簡素な式典であったが、先ずは「このメンバーで40周年を迎えられたことを最大の喜びと感謝」を述べられたことが良かった。
 
 同時に次の45周年・50周年を“三代目社長に託す意義が込められて記念の総会は大成功の式典であった。
出来得れば私の素敵な友人達をお招きをし“今年中”には小宴を開催できればと三代目にはお願いをしてはいる。
 
 
新年のスタート
2018-01-25
2018.1.25

「書は言を尽さず 言は心を尽さず 事事、見参の時を 期せん」
書は言葉の全てを言い尽くすことはできない。言葉もまた心を残ら
ず表し尽くすことはできない。さまざまな事柄は、会った時を期し
て話すことにしたい。

先日、大切な大恩ある会社に、社長共々「遅参」の賀詞挨拶に伺った。
当該の○○部の新部長は、25年前に我社に先輩と来社されたとの事、
当社と該当する部署の、新旧担当者も勢ぞろいされ、なんと、10名
の方との懇談は、過日、関西方面にご挨拶に伺った時とは裏腹に、本年
も、一念発起 私のゴール地点を、少し先方に設定しても良いとの心
が躍る、懇談であった。

ゴールはスタートを実感 スポーツジムは暫く「休会」!自力本願
 
2017.11.28 休場 欠勤
2017-11-28
 ”早目の治療・遅めの復帰”を心がけ「呼吸器内科」と「耳鼻咽喉科」「歯科」の受診検診の回数間隔が、3ヶ月・1ケ月・10日と随分長くなってきて・・・”元気な病人”と「遅刻・早退・欠勤の多い役員」をしている私。

11月は自宅にての「大相撲観戦」が多く(決して大相撲大好き人間ではない私)1昨日の「優勝力士インタビュー」で初の「万歳三唱」を観戦者に「要請!?」した事での”大相撲九州場所千秋楽””初日から上位力士の敗戦続出””幕内力士の休場9人””横綱日馬富士の暴行事件”は、スワ!”刑事事件・国際問題」「○○事案」に発展しそうな”日本の伝統行事の一つ大相撲”

我が家の例年末「行事」は「喜捨」の心でのする「行事」・・・、相撲人気のバロメーターは「行司さん」からの勝者への「懸賞金」受け渡しが、受け取る力士の所作で、此方側で見ている者にとって清々しい行事」で終れば「大相撲万歳」だ。
 
 
2017.11.20
2017-11-20
一か月くらい前に”ボクシング WBC世界ミドル級タイトルマッチ”村田VSエンダム戦”を観た!!前回は、オリンピック選手のチャンピオンが、プロの世界戦ということで注目され、不可解な!?判定負け、俗にいう”リターンマッチ”である・・・解説者曰く「最初からのボディーブローが効いて」「勝つでえ」と、予想通り。7回目終了時で試合が止まり、相手選手の試合放棄で「見事なTKO勝ち!」をする。
 
当社も、後6ヶ月もすれば「創業40周年」の佳節を迎える事となるが、始業時から「まず会おう」のスローガンを立てて・・「すぐには諦めない」ことを信条に、36才で当社を「ボディブロー」ならぬ対面営業を勧めてきたが、最近ほんの少しではあるが「ネットで見た」「御社のホームページを視て」とお客様が、「お見積り」「お問い合わせ」から「受注/施工」にとご利用戴くことが増えつつある。
 
新任の三代目社長は「IT」に強く私も、よく教えて貰っている「老いては子に従え」っか。
来月から「ボディを鍛えるため」に”病院通いしながら””癒しのスポーツジム通い”を再開する
 
入退院
2017-09-07

2017.9.7 入退院
梅雨明け頃から、体調の方が思わしくなく不調ではあったが、余り気にもせず過ごしてきた
先月25日早朝、突然の高熱と呼吸困難になり、救急外来のお世話になることが有った!
幸い、当初の診断より早く退院でき、病名は「誤嚥性肺炎」高齢者には高い死因であるという。
同「肺炎」は再発を繰り返す特徴があり、今後は口腔ケアを心掛けてて「生活習慣病」を改善だ。
T大学の担当医、看護師さん、社長を初め、家族の看病に感謝、感謝だ。
今日から、少しづつ復帰して「報恩」に応えたい!
 
 
感謝
2017-07-19

昨日 弊社「新代表取締役社長、就任のご挨拶」に第一番目の会社訪問をする
当初は 事業部長 工場長 担当係長のお三方での対応と伺っていたが・・・
なんと最後のお見送りの方を含め、八名の旧知の方々と懇談は圧巻であった。
往復路には、何度か休憩を取ってもらった「車長」配慮に有り難くそれに勝る
”モノ”は帰社時に届いていた、当該社長様からの「祝電」と豪華な「欄華」は、
感涙である。
当社、午前10時頃出発 予報に反して、高速道路上は豪雨に近いものがあり
体調不良の私には、少し辛いものがあったが、帰路に就く徳島は”快晴”だ
戴いた「恩義」を忘れることなく、我も新社長共々、戴いた「恩」に報い
二度三度と、「スタート」を切れることを最大の喜びとしながら進化して参りたい。
今日は、その勢いで、午前中に四社五社の「挨拶訪問」ができた。謝謝
2
 

2019.1.2

2019.1.2
<<有限会社正和製作>> 〒771-0142 徳島県徳島市川内町沖島528-4 TEL:088-665-2811